産後のゆがみ

ホーム > お悩み症状 > 産後のゆがみ

出産後、骨盤が歪んでいるのか気になる方は
歪みのチェックを受けにご来院下さい。

産後のゆがみとは

出産にむけて、骨盤を緩め、広げる役目があり、広がった産後の骨盤は大変柔らかいため、授乳中や抱っこの姿勢によっては、歪みが生じます。産後の骨盤を歪んだまま放置しておくことは、腰痛や股関節痛、恥骨痛など様々な身体の症状がでたり、骨盤周辺などの下半身の血行を悪くさせ、太りやすい体質へ導くなど、さまざまなデメリットを生じさせるおそれがあるのです。骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くと、筋肉の動きが妊娠前と変わってしまうことがあります。また、産後は筋力も低下していることが多いので、脂肪の燃焼がうまくいかなくなります。だから、産後体重が増加したまま戻りにくいのです。

施術内容

産後の骨盤矯正は1ヶ月から1年以内にするのがベストです。当院では、一人一人お身体わ体質にあったトータルケアからアフターケアまでサポート、日常生活のアドバイスさせて頂きます。先ずはご相談して下さい。

このような悩みは
ありませんか?

  • オムツを換えるときに腰が痛い
  • むくみが酷くなった
  • 出産前より冷え性になった
  • 骨盤が歪んでる気がする
  • こむら返りによくなる(足がつる)
  • 産後の骨盤が歪んでいるか気になる
  • 肩こり・頭痛がする
  • 腰は痛くないが、ダル重い

タナカ整骨院 案内

タナカ整骨院

ご予約・お問合わせ

Tel.06-6875-0306

メールでのお問合せはこちら

〒565-0821 吹田市山田東2-24-2
定休日/日曜・祝日
※火・木曜日の13:30~16:30は
特別治療行っています(完全予約)

診療時間

曜 日 午 前 午 後
8:30~
12:00
16:00~
19:30
8:30~
12:00
17:00~
20:30
8:30~
12:00
16:00~
19:30
8:30~
12:00
8:30~
12:00
16:00~
19:30
8:30~
13:00
トップへ戻る