ばね指

ホーム > お悩み症状 > ばね指

指がなんとなく痛いな、なんとなくひっかかるような感じがすると思ったことのある方!
その痛みや違和感、放っておくと危ないです。

ばね指とは

ばね指とは簡単に言うと腱鞘炎が慢性化してしまった状態のことをいいます。指の曲げ伸ばしをしている腱と腱を通している腱鞘が擦れて炎症が起こってしまうものを腱鞘炎といい、それが更に酷くなり腱がコブ状に腫れ上がって指を曲げ伸ばしする時に引っかかりを感じるものをばね指といいます。指先をよく使う人、妊娠や出産後の状態にある女性、閉経後や更年期の女性など、ばね指にはなりやすいです。また、普通に日常生活を送っていただけなのにいつの間にかなっていたという方も少なくはないのですが、比較的女性に多いと言われます。「どうしても指先を使う仕事だから」と諦めてしまうと後々大変なことになります。お気軽にご相談下さい。

このような悩みは
ありませんか?

  • ペンを握ると痛みがあり字が書けない
  • 雑巾をしぼれない
  • ハサミが使えない
  • 指の付け根部分に痛みがある
  • 指を曲げようとするとカクンとなる
  • 指が一定の角度で曲がったまま伸びない

タナカ整骨院 案内

タナカ整骨院

ご予約・お問合わせ

Tel.06-6875-0306

メールでのお問合せはこちら

〒565-0821 吹田市山田東2-24-2
定休日/日曜・祝日
※火・木曜日の13:30~16:30は
特別治療行っています(完全予約)

診療時間

曜 日 午 前 午 後
8:30~
12:00
16:00~
19:30
8:30~
12:00
17:00~
20:30
8:30~
12:00
16:00~
19:30
8:30~
12:00
8:30~
12:00
16:00~
19:30
8:30~
13:00
トップへ戻る